専業主婦になりました

旅食観と時々私 夫婦2人の楽しい日々

青森~函館 北海道新幹線に初乗車!乗り物8種2泊3日の旅①

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

旅行は移動時の乗り物も楽しみのひとつですよね?

 

北海道新幹線に乗りたい

でも時間に余裕がない

東京駅から新函館北斗駅まで4時間以上かかります

駅弁買って乗りたいけど

やっぱり時間に余裕がない

 

そこで東北新幹線には乗らず北海道新幹線にだけ乗る事にしました

青森までは飛行機です

 

2泊3日で8種の乗り物に乗れる子供が喜ぶ旅になりました

 

 

1日目

7:55羽田空港 発

飛行機 JAL141便

この時期の青森空港行きは空いていました

3人掛けでしたがお隣は空席

 

初めてクラスJシート以外で飲み物のお代わりを聞かれました

最近はよく利用する北海道行き飛行機が混んでいることが多くて

クラスJはいつも満席

空いていても2人バラバラ

クラスJシートのヘッドレストは耳部分が立ち上がり

寝るときに楽なので好きなのに

 

JAL機内での飲み物はいつもコンソメスープ

でも実はキウイジュースが気になっていたのでこの機会にお願いしちゃいました

 

9:15青森空港 着

便数の少ない空港は到着便に合わせた移動手段があるので

逃すと痛い目に合う事が多い

まずは確認!

初青森空港の見学は帰りにします

9:30青森空港 発

JRバス東北

青森駅まではバスかタクシーのみ

タクシーだと約4000円

この連絡バスだと700円現金後払い

車内で両替を先にするタイプ

Suica(全国相互利用交通系ICカード)は使えません 

10:15青森駅 着

新青森駅への次の電車は10:40発で乗り継ぎが悪い

路線バスは沢山あって時刻表が複雑で理解できず断念

タクシー

初乗り490円の小型車で約1600円

小型車の初乗りが安い

小型車の台数も多かったですよ

 

タクシーのおかげで時間に余裕が出来たので

新青森駅を散策

旬味館

9:00~21:00飲食ゾーン

9:00~20:00お土産ゾーン

6:30~20:30コンビニNewDays

お土産屋と飲食店が約20店舗

新幹線の駅なのでお土産は一通り揃います

 

今回はB-1グランプリに出場している青森のB級グルメを食べてみました

黒石や 10:00~21:00

つゆやきそば650円

ソース風味のラーメンスープに中華麺

味は焼きそばですがイメージはラーメンに近いかもしれません

あっさりしていて美味しかったです

f:id:Quetzalli:20190412162945p:plain

11:21新青森駅 着

北海道新幹線 はやぶさ

5960円

(乗車券2240円+特急券3720円)

f:id:Quetzalli:20190412162615p:plain

全席指定でベージュ系のゆったりシート

東海道新幹線と比べると

新しくて綺麗なのでリゾート列車のようでした

ヘッドレストが稼働式なので好きな位置に合わせることが出来て快適

トイレも女性用は広くて綺麗でした

 

青函トンネルに入る前にアナウンスが入って

電光掲示板に表示が出ました

窓の外を見ていましたが一瞬の事なので目視は無理でしょう

抜けると函館山が見えてきましたので海に潜っていたのだと実感

12:18新函館北斗駅 着

新幹線を降りて人波に流されて歩いていくと

ほとんどの人は改札口ではなく乗り換え連絡口へ向かいます

本当は新函館北斗駅も散策予定でしたが

降りるのが不安になり流されて

2ヶ所あった券売機で切符を購入(360円

乗り換え連絡口が狭いのでこの時期でも少し並びました

12:36新函館北斗駅 発

JR北海道 快速はこだてライナー

3両編成の北海道では珍しい〝電車〟です

北海道は汽車(気動車)が多いですから

 

函館行きですが快速でも五稜郭には停まりますので観光に便利ですね

札幌駅まで行く場合にはスーパー北斗に乗り換えて約3時間半かかります

 

12:51函館駅 着

観光です!

 

駅近の有名な朝市にある

カネニ藤田水産 朝市直売店

5:00~15:00

(11~3月6:00~14:00)

定休日無し

カード支払い可

カネニの海鮮かにまん450円

メディアで取り上げられることも多いお店

半信半疑で購入しましたが美味しかった!

お肉の代わりに蟹のほぐし身が使われています

ちょっと高いけど観光中ですから食べてみましょう

 

金森赤レンガ倉庫近くにある

七財(しちざい)橋からの函館山

メディアで目にするアングルの写真スポットですが車道です

車に気を付けて必ず端に寄って撮影しましょう

 

函館駅から金森赤レンガ倉庫まではいつも歩きます(約15~20分)が

バスも有りますので駅前で確認してみて下さい

 

八幡坂

こちらもメディアで目にするアングルの写真スポットです

そしてこちらも車道ですので

道路の真ん中に出ての写真撮影は危険です

 

出来ればあまり振り向かずに頂上まで上り振り返った時の景色を楽しみましょう

 

七財橋から徒歩約20分でロープウェイ乗り場に着きます

15:15函館山ロープウェイ

15分間隔で運行していました

約3分で頂上まで着きます

大人往復1280円

営業時間は季節や天候によって変動

HPで時間だけではなくライブカメラ映像も確認出来ます

かなり大きなガラス張りのゴンドラです

行きは一番後ろで帰りは一番前の椅子が特等席

頂上で晴れている事を祈るのみ

昼間・夕暮れ・夜景とどの時間帯も綺麗です

肉眼で見ると写真よりも必ず感動します

山の上なので防寒対策は忘れずに

14:20頃 ロープウェイ前駅 発

循環バス 元町・ベイエリア周遊号

210円

Suica(全国相互利用交通系ICカード)OK

観光に便利なシャトルバスです

時期によって時刻表が違うので事前確認しておくと

坂の多い元町エリアの散策に便利です

14:35頃 函館駅前 着

海鮮処 函館山

17:00~24:00

月曜日定休

カード支払い可

夕食は函館駅から徒歩約10分

少し離れていますが予約必須の居酒屋です

徒歩が不安な方はタクシーに乗ってしまいましょう

思い描いていた海鮮メニューは網羅出来ます

美味しいですよ!

二人だと予約してもカウンター席になることがほとんどです

荷物が多い場合はまとめられる様に

100均の大きな手提げビニール袋の用意をしておくと便利です

椅子に掛けられなくても床に直置き可能です

 

ラビスタ函館ベイ

金森赤レンガ倉庫近くの宿

今回の宿泊は立地重視でこちらにしました

チェックイン前とチェックアウト後も荷物を預かって頂いたので身軽に行動することが出来ました

 

朝食の美味しい宿で1位を獲得したことのあるホテルです

ここの朝食を食べてから朝市は無理です

自分で海鮮丼が作れますから

朝市に行かなくても大満足出来ます

お部屋も温泉もアメニティグッズも素敵なので大好きなホテルです

 

館内着と部屋着の2種類が用意されていて

館内着だとBarへも行けてしまう

ここのデラックスツインに泊まりたい!

希望が叶ったらラビスタ函館ベイの記事を書こうと決めています

 

2日目

10:05十字街駅 発

函館市電 路面電車

湯の川行き

240円

Suica(全国相互利用交通系ICカード)OK

路面電車に乗る機会は少ないので不思議です

車との兼ね合いってどうなっているのかしら?

10:28五稜郭公園前 着

五稜郭タワー

f:id:Quetzalli:20190415204543p:plain

五稜郭公園前駅から徒歩約7分

営業時間は季節によって異なります

大人900円

レストランやお土産売り場があります

このタワーは遠くを見るというよりは目下を見るのがおすすめ

桜の時期(GW頃)が綺麗です

星型がピンクに染まって大きなお花の様に見えます

 

あじさい 本店 五稜郭公園前

11:00~20:25

第4水曜日定休

自動販売機で購入するチケット制

タワーの直ぐ傍にあります

駅からタワーに向かう時に左側

タワーの向かい側にお店が見えます

函館で有名な老舗の塩ラーメン店です

千歳空港にもお店がありますが本場函館で食べましょう

普段は塩ラーメンを食べない夫も絶賛!

 

12:02五稜郭公園前 発

函館市電 路面電車

谷地頭行き

240円

Suica(全国相互利用交通系ICカード)OK

12:23十字街駅 着

今回の宿をラビスタ函館ベイにした最大の理由が

函館フェリーターミナル行きのシャトルバスルートが

函館駅⇔ラビスタ函館ベイ前⇔フェリーターミナルとなっているからでした

 

十字街駅からラビスタ函館ベイまで

金森赤レンガ倉庫を買い物しながら抜けて

ラビスタ函館ベイへ向かいます

 

ハセガワストア ベイエリア店

やきとり弁当小490円

船の中で食べるのでお持ち帰りで購入

これも函館名物

匂いも味もやきとりですが豚肉を使用

最初は鶏肉だと思って食べたので驚きました

ハセスト(愛称)はコンビニですが

やきとり弁当は注文を受けてから焼き始めます

混雑していることも多く時間がかかるので先に注文しましょう

 

待っている間に・・・

ラッキーピエロ ベイエリア本店

10:00~24:30

定休日無し

現金支払いのみ

隣のお店です

ラキピ(愛称)もまた函館名物

チャイニーズチキンバーガー350円

甘めのタレの掛かった鶏のから揚げとレタス

オリジナルラキポテ320円

バーガーが甘めなのでミートソースとチーズの掛かったポテトをセットで

 

またはデザート

MILKISSIM(ミルキッシモ)金森赤レンガ倉庫本店

9:30~19:00

定休日無し

現金支払いのみ

金森赤レンガ倉庫ヒストリープラザ内

イタリアンジェラートのお店です

おすすめは

フォンダンチョコレート390円(シングル)

トリノ産のチョコレートを使用しているとの説明ですが

産地より何より濃厚

濃厚なジェラートというより

柔らかい濃厚なチョコレートです

一度食べてみて欲しい!

 

忘れずにラビスタ函館ベイで預けてあった荷物を受け取ってから

函館フェリーターミナル行きのバス停で待ちましょう

バス停は宿の目の前にあります

 

 

青森~函館 津軽海峡フェリーに初乗船!乗り物8種2泊3日の旅②に続きます

よろしくお願い致します

www.quetzalli.net

 

 

ありがとうございます 詩乃